くまにじとは

私たちは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの セクシュアルマイノリティにとっても住みやすい熊本にするために活動するグループです。

くまにじは、熊本在住のLGBTQsに役立つ情報をまとめた総合情報ポータルサイトをつくるプロジェクトチームとしてスタートしました。

現在、私たちは、熊本が、法律上の性別が男でも女でも、自分の性別を何と思っていても、また、好きになる人の性別が何でも、1人ひとりが大切にされ、その人らしく生きられる場所になることを目的に活動しています。

「1人ひとりが大切にされ、その人らしく生きられ、セクシュアルマイノリティも住みやすい熊本」

「ここでは暮らせないからと出て行く人がいない熊本」そんな熊本に手をたずさえて一緒に変えていきましょう。2017年9月には、くまにじのメンバーも多く関わり熊本市へ要請を行いました(要請文はどなたでも読むことができます)。この要請を受け、熊本市が熊本市職員研修(管理職対象)を行うことを決め、2018年1月、くまにじメンバーで研修を行いました。 くまにじは、熊本市だけでなく県内の市町村全て、また熊本県に対し、セクシュアルマイノリティに関する施策を速やかに進めるよう求めていきます。

:イベント情報:

・あいぽーと文化祭:11月18日(詳しくはこちら

・熊本市男女共同参画センター 第5期はあもにぃウィメンズカレッジ:第8回12月8日(土)

 「多様性を認め合う社会~LGBTについて~」 講師:森 あい(弁護士/くまにじメンバー)


下の画像をクリックするとそれぞれのリンクページに移動します。





お知らせ

熊本県内の全ての市町村の選挙管理委員会に対して、質問書と要望を出しました。

天草郡市人権教育研究大会 社会教育・行政部会研修に登壇致しました。

熊本県公明党本部にて公明党議員団の皆様にお話を聞いて頂きました。

熊本市がLGBTなどの性的マイノリティサポートハンドブック

   ~熊本市職員として知っておくべき基礎知識~を作成いたしました。    


くまにじアンケート


熊本県在住、または元在住のセクシュアルマイノリティの方を対象とした「くまにじアンケート」の募集を終了しました。2次〆切の2018年2月12日までに、274名の方にご回答いただきました。 ありがとうございました。回答して頂きましたセクシャルマイノリティの方、拡散してくださった方、ありがとうございました。ご回答を集計・検討し、さらに補充でインタビュー調査を行う予定です。 今夏頃に結果を発表し、熊本市だけでなく、熊本県や熊本市以外の県内市町村にも、熊本のセクシュアルマイノリティの声を届け、セクシュアルマイノリティも住みやすい熊本にしていきたいと思っています。

 

状況については随時、Facebook、ホームページ、Twitter等でお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


くまにじ Twitter ツイッター

https://twitter.com/kuma_niji2017


くまにじ ブログ

https://kumaniji.hatenablog.com/


くまにじ ―熊本lgbtqsサイト― kumaniji - the site for lgbtqsGoogle+ コミュニティ

Google+