臨時くまにじ公開学習会


2018年10月4日臨時公開学習会開催しました。

臨時公開学習会では、
はるばる宮城県仙台市から東北HIVコミュニケーションズ代表、レインボー・アドボケイツ東北代表の小浜耕治さんをゲストにお迎え致しました。

宮城県や仙台市とどのように連携・協働しているかをお伺いしました。

また、東日本大震災とセクシュアルマイノリティについてもお話されました。


               


学習会テーマ内容

🌈学習会内容

「行政との連携・協働Vol2 宮城・仙台での取組みに学ぶ」をテーマに「東北HIVコミュニケーションズ、レインボー・アドボケイツ東北」の代表である小浜耕治さんにお話ししていただきます。

 

🌈講師    小浜耕治さん

 

🌈日時  10月4日(木曜日)19時 開場18時45分

🌈会場 「熊本市市民活動センターあいぽーと」    

会議セミナー室(ウェルパルくまもと内1階)

🌈参加費  500円

 参加申込みは不要です。当日会場へお越しください。

🌈最寄駅:市電・バスは「交通局前」下車徒歩すぐ 市道(産業道路)バスは「大江四丁目」下車徒歩3分

🌈駐車場:会場にございますが、限りがあります。 公共交通機関をできればご利用ください。 会場の駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

会場ご案内



小浜耕治さんのご紹介

 

 

東北HIVコミュニケーションズ代表 レインボー・アドボケイツ東北代表 1992年から性的マイノリティ・HIVに関する活動を始める。 相談活動や薬害HIV訴訟支援、仙台市・宮城県とのHIV予防啓発の連携事業に携わる。 2015年、レインボー・アドボケイツ東北を設立。これまでの自治体との連携事業の経験を活かして、性的マイノリティに関する政策提言を本格化。相談活動、講師活動、学習会の開催を通して、地域におけるセクシュアリティ課題の可視化・社会化に取り組んでおられます。


*情報保障が必要な方
UDトークでの情報保障を行います。
設備等の準備のため、情報保障をご希望の方は、できるだけ1週間前までにご連絡くださるとありがたく存じます。
メールでご連絡いただきますようお願いいたします。

*情報保障が必要な方
UDトークでの情報保障を行います。
設備等の準備のため、情報保障をご希望の方は、できるだけ1週間前までにご連絡くださるとありがたく存じます。
メールでご連絡いただきますようお願いいたします。